黒じょか(黒千代香)にレーザー彫刻

寒い季節になると、焼酎の湯割りを飲むことが多く、個人的に霧島酒造の黒霧島を好んで飲むのですが、たまたまキャンプの記事で黒じょか(黒ぢょか)という酒器を初めて知り、さっそく買ってみました。ということで、せっかく買ったので黒霧島の文字をレーザーで入れてみました。


陶器にはファイバーレーザーがお勧めです。CO2レーザーでもできなくはないですが、レーザーの吸収率が低いため、深く彫りこむことが出来ません。ただし、ファイバーレーザーでも磁器は加工が出来ません。磁器はガラス質が多く含まれているからです。まだ試してはいませんが、磁器の場合はUVレーザーが有効だと思います。






付属していたぐい飲みにも文字を入れてみました。