ポータブル

2Dファイバーレーザーマーカ

LW-SMART 
LW-SMART

LW-SMARTは RAYCUS(レイカス)製のベーシックなQスイッチパルスファイバーレーザーを搭載したポータブルレーザーマーカーです。

 

重量が10kgと軽量な上、折りたたみ機構を持っていますので、外部への持ち出しが容易です。展示会やイベント会場でのマーキングなど機動性を生かしたビジネスにご利用いただけます。

 

シンプルな金属マーキング用途にご利用いただけます。

●レーザー出力 :20W

●加工面積   :□110mm (F163)

LW-Smartの特徴

RAYCUS社製 Qスイッチパルスファイバーレーザー

多くのレーザーマーカーに採用されいてるRAYCUS社製のQスイッチパルスファイバーレーザーを搭載しています。レーザー出力は20Wで、金属全般と一部のプラスチックへのマーキングが可能です。(繰り返し周波数30-60kHz)

​選べる4色のボディカラー

ベーシックなレーザーマーカーは機能優先でスタイルは機械然としていますが、LW-SMARTはコンシューマー向け商品の名入れ加工やマーキングを主としたモデルですので、外見もスマートになっています。本体カラーもブルー・ダークグリーン・ホワイト・グレーの4色からお選びいただけます。

移動に便利な軽量&ポータブル型

LW-SMARTは、スキャンヘッドとビームカラム(桁)部が折りたためる構造になっています。組み立ても容易で、専用のキャスター付きのラゲッジキャリアー(別売オプション)に収納すれば持ち運びも容易です。機動性に富んだビジネスにご利用いただくことが出来ます。

安全にも配慮したエンクロージャー(別売オプション)

LW-SMARTは、レーザーが露出するクラス4レーザーに分類されます。運用の際は、付属の安全ゴーグルの着用が推奨されますが、イベント会場やオフィスでの使用など、他者との安全距離が確保できない場合はオプションのエンクロージャーを利用することで安全にご利用いただけます。

(エンクロージャー サイズ W408xD571xH572.8mm 重量3kg)

レーザーマーカー制御ソフト

EZCAD 2.0

LW-EFシリーズには、レーザーマーカー制御ソフトのEZCAD2.0が付属します。EZCAD2.0は、グラフィックやテキストなどのマーキングオブジェクトの作成・読み込みなどの強力な編集機能を持ち、レーザーマーカの制御を行うことが出来る統合ソフトウェアです。

EZCAD2の主な機能

​レーザー制御

レーザーの出力、周波数、スキャン速度の設定など、レーザーの設定パラメーターを包括的に制御できます。

強力なインポート機能

PLT,DXF,AI,DST,BMP,JPG,GIF,TGA,PNG,TIF,TIFFなどベクトルデータや画像データなどの各種フォーマットをサポート

フォント

TruTypeフォント、JSF(EzCadで定義された単線フォント)、DMF(ドットマトリックスフォント)をサポート

テキスト関数

固定テキスト、日付、時刻、系列番号など、テキスト関数を使用することによりリアルタイムでテキストの可変が可能

バーコード・QRコード

Code39、EAN、PDF417、DATAMATRIXなどの共通バーコードの生成が可能

多彩なハッチング機能

リング状のハッチ、自由角度のハッチ、調整可能なマージンを持つハッチの3段階をサポートし、それぞれにパラメーターを設定可能

​追加アクセサリー

エンクロージャー

​レーザーを遮断するパネルで覆われた安全保護ケースです。扉を閉めた状態でマーキング加工を行うことが出来ます。※別途排気ユニットが必要です。

キャリーケース

折りたたんだ状態のLW-SMARTを収納できます。キャスター付きで、移動、運搬が容易になります。

ロータリーチャック

※ 現在、開発中です。

スペック