Wolf&Grizzly ウルフアンドグリズリー 焚き火台にレーザーマーキング

今のご時世、キャンプが流行っているようで、それに伴いキャンプギアもたくさんリリースされてます。焚き火台もその中の一つで、焚き火の炎に癒されるという方が多くいらっしゃるようです。


ということで、自分も焚き火台が欲しくなり、数ある中から Wolf&Grizzly ウルフアンドグリズリー のファイヤーセーフ&グリルを手に入れました。 手に入れるだけだと単なる趣味の話なので、もちろんレーザーマーキングの対象としての購入です。


中に入ってるのは、全部で4つのパーツです。それら4つのパーツ全てにレーザーマーキングを施しました。


これは、折りたたみ式の焚き火台フレーム


こちらは蛇腹の火床。ステンレスなのですが、一見、フレームと同じステンレスかと思ったのですが、同じパラメータでマーキングしたのに、仕上がりが異なりました。ということで、見た目は変わらずとも材質(硬度や配合)が若干異なるようです。


こちらはグリルのフレーム。ステンレス製となっていますが、焚き火台とは材質感が異なります。


これはグリルネットについている補強フレーム。


組み合わせると、このようになります。いやいやとても絵になります。格好いいです。


当社のロゴも映えます。(個人的見解です)


レーザーマーキングの良いところは、プリントやシールでは演出できない上質感と耐久性です。また新しいギアを見つけたらレーザーでマーキングします。