レーザーマーキング用ポータブル集塵ユニット

更新日:10月20日

レーザーマーキング時に生じる噴煙や粉塵を吸引してくれるポータブル集塵ユニットの紹介です。


レーザーマーキング(刻印・彫刻)を行うと、どのような材料であっても噴煙・粉塵・臭気などの副産物が生じます。そして、そういったものを吸引・除去してくれるのが集塵装置です。レーザーカッターやレーザーマーカー、装置の種類・大きさや加工材料によって適切な集塵機を付けることが必要になってきますが、今回のポータブル集塵ユニットは、手軽に集塵を行うことが出来る製品となっています。


本体サイズが小さいため、能力には限界がありますが、付けないよりははるかに良いと思います。


本体サイズは153*153*76.5mmで、透明カバーが付属します。 ※透明カバーはレーザーを遮蔽するものではありません。安全ゴーグルの装着もしくは遮蔽板が別途必要です。


透明カバーを使用できるレーザーは、波長の関係上、ファイバーレーザーのみとなります。UVレーザーは透明な素材に吸収されますので使用することが出来ません。

 また、CO2レーザーで木材をマーキング(彫刻)する場合は、大量の煙が発生しますので、この製品では能力が足りないためろ過面積の大きな集塵装置が必要です。


吸引能力は1.5 m³/minで重さは1.2kgでろ過フィルターはプレフィルター、中性能フィルター、カーボンフィルター(活性炭)の3層です。ただし、活性炭の量と密度が低いため、脱臭と呼べるほどの能力はありません。


プレフィルターです。 このフィルターは市販品で代用可能です。



中性能フィルター



カーボンフィルターです。 まだ試していませんが、水洗いできそうです。


最下層に、吸引用のファンが搭載されています。


底面には装置の背面側に排気を行うためのスリットが設けられています。


マーキングマシンの加工部位を覆うようにセットして使用します。


ファイバーレーザーマーカーのお供にいかがでしょうか?

※単品販売は行っていません。マーキングマシンとのセット販売となります。