ハスクバーナの手斧にレーザーマーキング

昨今、キャンプが流行っているようです。自分も昔からのキャンパーですが、最近はなかなかキャンプ場の予約が取れなくて大変です。そんな中、今回は薪割り用として人気があるハスクバーナの斧にマーキングしてみました。


まずは、最近、取り扱いを始めたホビー向けレーザーマーカー LaserPecker L1 PROで 斧の柄に名前を入れてみました。



LaserPeckerは、出力500mW 波長405nmのブルーバイオレットレーザーを搭載しています。業務用レーザーマーカーに比べると数10分の1のパワーしかありませんので、マーキングに要する時間は長いです。ただ、高出力パルスレーザーによる加工は、特に対象物が木材の場合は、”焼ける前に彫れてしまう”のですが、出力が低いLaserPeckerなら ”焼き印”のような刻印が可能です。

画像を見る限り、彫れるというよりは焼けています。


LaserPecker L1 PROにご興味あるかたは当社までご連絡ください。