top of page

ハンドヘルド型レーザーマーカー LW-HFA リリースしました。



3月からラインナップに加わった、業務向けハンドヘルド型ファイバーレーザーマーカーです。

※個人のホビーユース向けではありません。


レーザーヘッドの重さは1.4kg(実測)※ケーブル除く

本体の重さは5.45kg(実測)


材料をレーザーマーカーにセットするのではなく、材料にヘッドを当てがってトリガーを引くだけでレーザー刻印を行うことが出来ます。


基本的な機能は据え置き型のレーザーマーカーと同じですがOS(Linux)を内蔵していますのでパソコン不要でお使いいただけます。


データの入力は本体のタッチスクリーンで行うことが出来ます。

また、キーボードやマウスを使用することが出来ます。 (USBポート×2 内蔵)


タッチスクリーンによる入力以外に、画像ファイルやdxfファイル(CADデータ)などの外部データの取り込みも可能です。


レーザーソースはQスイッチパルスファイバーレーザーとMOPAファイバレーザーからお選びいただけます。


Qスイッチ型 ※金属マーキング向け

●レーザー出力 :18W / 30W

MOPA型(エコノミック)※金属と一部プラスチック

●レーザー出力 :20W / 30W / 50W

MOPA型 ※金属とプラスチック

●レーザー出力 :100W ※筐体が大きくなります。


レーザーマーカーにセット出来ない材料や、壁、柱など、さまざまなシチュエーションでご利用いただけます。


製品詳細は下記リンクをご覧ください。 https://www.laserworks.jp/handheld-laser-lw-hfa

Comentarios


bottom of page