ロータリーテーブルを使ってボールペンに連続マーキング

レーザーカッターを使ってレーザーマーカーのロータリーテーブル用に、ペンを24本セットできる治具を作りました。


このような感じでボールペンをセットします。一般的な太さのペンや鉛筆なら2ダース24本を一度にマーキングすることが出来ます。


治具をロータリーテーブルに組みつけて、


ボールペンを治具に配置します。この時、マーキングする部位が正しく上に向く様にしなければなりません。いちいち確認するのは手間がかかるので、配置した後、上面が正確に整列するようなガイドを設けるか、カバーのような治具を作ると良いですね。


あとはソフトウェアでパラメーターを設定してスタートするだけです。マーキングする場所は金属のクリップ部分です。


出来上がりです。


今回は、ボールペンでしたが、他にも小さなパーツや製品であれば、それらを放射状に配置するような治具を作れば作業効率が上がること間違いなしです。