大河原邦男先生作 - 仮面ライダーオブジェ

機動戦士ガンダムやヤッターマンなどのメカニックデザインで有名な大河原邦男先生のオフィスへ、先頃、バーサレーザーの追加オプションの納品でお邪魔したところ、バーサレーザーを使って制作されたアイテムを見せていただきましたので、先生のご了解を得て、その中のいくつかを紹介いたします。


こちらは、石ノ森 章太郎先生の仮面ライダーをモチーフに制作されたオブジェです。

大河原先生は、講談社の仮面ライダーマガジンという諸世紀の【大河原邦男アートギャラリー】というコラムを担当されており、こちらは、そのコラム中で紹介されたものです。

ミラーアクリルやガラス色のアクリル板をバーサレーザーでカットし、多層に重ねて作られています。


こちらは、革製のパスケースです。

大河原先生のトレードマーク(ロゴマーク)がレーザーマーキングされています。

しかも、このパスケースは、一枚ものの革シートからバーサレーザーで切り出し、縫製も先生自身でされたとのことです。

今回、ロータリーフィクスチャや高密度レンズを納品させていただいたのですが、今後、それらを使って、いろいろなアイテムを制作されるとのことですので、その折には、あらためて紹介したいと思います。 詳細はレーザーワークスまで