2Dファイバーレーザーマーカ

LW-MF
LW-MF

MF-MAシリーズは MAX社製のQスイッチ型ファイバーレーザーを搭載した省スペースでご利用いただけるマーキングマシンです。シンプルな金属マーキングにご利用いただけます。

●レーザー出力 :20W / 30W /50W

●マーキングサイズ

●印字エリア 70*70 / 110*110 / 170*170mm  

MFシリーズの特徴

​用途と予算で選べるレーザーソース

MFシリーズは、リーズナブルなMAX社製のQスイッチ型ファイバレーザーを搭載しています。レーザー出力は20W、30W、50Wからお選びいただけます。高出力は50Wレーザーであれば金属の彫刻も可能です。

1833ac968d3_175_edited.jpg

選べるワークサイズ

ご注文時に、装着するfθレンズを3種類からお選びいただけます。

​用途や加工対象の大きさによって、適切なサイズでマーキングを行うことが出来ます。

rfh-1280-010.jpg

ダブルドットフォーカスガイド

fθスキャンレンズが取り付けられたレーザーヘッド部には、あらかじめ焦点距離の高さで重なり合うように調整された2つのレッドポインターが装着されています。ポインターが重なり合うようにヘッド部を昇降するだけで、焦点距離を簡単に合わせることが出来ます。

rf-1280-05.jpg

ロータリーデバイス(オプション)

円筒形材料の加工を行うためのロータリーデバイスの使用が可能です。(ロータリーチャック大サイズ、小サイズ、リング用ロータリー、ロータリーテーブル)

ring-rotry.jpg

レーザーマーカー制御ソフト

Ezcad2

レーザーマーカー制御ソフトのEzcad2が付属します。Ezcad2は、グラフィックやテキストなどのマーキングオブジェクトの作成・読み込みなどの強力な編集機能を持ち、レーザーマーカの制御を行うことが出来る統合ソフトウェアです。

ezcad.jpg

​追加アクセサリー

ロータリーチャック
rotary-chuck.png
プレートフィクスチャー
plate-fixture.png
集塵ユニット F6001
6001-dust.png
ロータリーテーブル
rotary-table.png
保護カバー
protective-cover.png
ロータリーフィクスチャー
rotary-fixture.png
fθレンズ(各種)
F-Theta-Lens.png

スペック