レーザーでアクリルカット(2mm & 5mm)

久しぶりの更新になってしまいました。 


お客様から『アクリルが綺麗に切れないのですが』という相談を受けましたので、サンプル作成を兼ねて、それなりに『綺麗』に切ってみました。


レーザーを使えば、アクリルは簡単に切ることができます。 これは、安価なレーザーでも高価なレーザーでも同じです。


出力の高いレーザーを使えば早く切ることが出来ます。

出力の小さなレーザーでも、時間をかければそれなりの厚みのアクリルを切ることが出来ます。


ただし、綺麗に切ろうとすると、それなりの条件が必要になってきます。

それには、レーザーの出力設定と切断スピードの兼ね合い、そしてレーザー発振器のレーザー出力が安定していなければなりません。


切断に際しては、レーザーの反射を抑えるテーブルを使用しました。(参考記事


動画は2mmクリアキャストと5mmクリア押出板だけですが、実際は、2mmのカラーキャストを数種類、5mmと8mmの押出板を切断しています。


2mmキャスト(クリア)


5mm押出し(黒)


5mm押出し(クリア)


8mm押出し(クリア)


2mmキャスト(レッド)


2mm カラーキャスト(オレンジ)


2mm カラーキャスト(イエロー)


2mm カラーキャスト(レッド)


2mm カラーキャスト(グリーン)


2mm カラーキャスト(ブルー)


2mm カラーキャスト(レッド)


2mm カラーキャスト(ホワイト)


2mm カラーキャスト(ブラック)


2mm カラーキャスト(乳白)



左2枚が5mm、右側は8mmの押出し


2mm厚ですが、きちんと立ちます。 レーザーでアクリルをカットするとレーザーの入側と出側の出力差によって若干のテーパーがついてしまうのですが、それでも一応、立ってくれます。



詳細はレーザーワークスまで