レーザーカッターでアイロンプリントシートをカット/ユニクロMA-1にアイロンプリント

通販で買ったアイロンプリントシート(熱転写ラバーシート)をレーザーカッターでカットして、ユニクロのMA-1に加工してみました。


ロゴデータは、販売されているステッカーを購入し、それをスキャンしてPCに取り込みIllustratorで加工して作りました。


アイロンプリントシートは耐熱保護フィルムとラバシートの2層になっているので、レーザーカッターを使用してラバーシート層だけをハーフカットして作ります。

ガラス管レーザーと異なり、RF金属チューブを搭載したレーザーカッターは微妙な出力調整が可能なのでハーフカットもたやすい作業です。


シートを貼る場所をあらかじめアイロンで伸ばして、まず一層目のシートを貼ります。

次に、二層目のシートを貼ります。

アイロンでプレスするといとも簡単に出来上がります。


同様にして、背中にもシートを貼っていきます。


サイズが大きいので、慎重に位置決めを行います。



MA-1のナイロン生地とラバーシートの収縮率が異なりますので、少し外側に反る傾向がありますが、まぁ見れないことはないです。




ということでオリジナルMA-1の完成です。