レーザーカッターでオリジナル時計を作成

以前から作ろうと思っていたオリジナル時計、ずっと手つかずのままでしたが、アクリルの端材が余っていたので不思議の国のアリスをモチーフにしたオリジナルの時計を作ってみました。

レーザーカッターMUSEはガラス管レーザーですが、デモ機のレーザーは45Wなので、パワーはそこそこあります。

使う材料は5色のアクリルと時計ユニットです。

加工データはIllustratorから印刷しています。MUSEはブラウザー制御のレーザーカッターなので、MUSEと同じネットワーク上であれば、どのPCからでも加工データを送ることが出来ます。

動画はアリスのシルエット(黄色のアクリル)部分です。加工時間が10分と長いので、編集でカットしています。ただしレーザーのスピードは変えていません。5色、時計パーツ全て切り出すのに50分程度を要しました。



こちらは、MUSE内部です。本番前に、一応、テストカットを行いました。



切り出したパーツです。3mmのアクリル板からの切り出しです。



時計ユニットは電波時計を使いました。




文字盤です。模様が多いので、それなりに時間がかかりました。



重ね合わせて完成です。



データさえあれば、レーザーで作るのは簡単です。どちらかというと、どのようなでデザインにするかが考えどころですね。



本加工に使用したレーザーカッターは、こちらです。