皮革にレーザー刻印(レーザーマーキング)

革への刻印サンプルの依頼があったので、手元にあった1.3mm厚のサドルレザーにレーザー刻印を施しました。 革へのレーザー刻印は、加工上の工夫や注意点はとくに無く、どちらかというと、かなりイージーな加工です。

CorelDRAWのクリップアート集から、鷹(鷲?)のデータを使って、適当に配置してみます。

加工サンプルなので、イラストと文字を散りばめます。 

レーザー刻印の後、切断も行いますので、ステージにはカッティングテーブルを使います。

革の刻印は、10ワットクラスのCO2レーザーでも十分に加工可能です。 今回は30Wレーザーで、出力を20%程度まで下げて加工しています。


Youtubeムービー


このような感じで仕上がります。


切断面は焦げます。 革細工同様、コバの処理が必要です。


文字部の拡大。



けっして、コースターをつくったわけではないのですが、サイズ的にコースターっぽく出来上がりました。


100円ショップで売っているコルクのコースターよりは高級感があります。(と思います。)



詳細はレーザーワークスまで