Location-1920x1200.jpg
landing_ac1961d9.jpg

BOFAインターナショナルは、さまざまな産業分野およびアプリケーション向けのヒュームおよびダスト抽出システムを設計、開発、製造しています。対象分野はレーザー、電子機器、機械工学、印刷、3D印刷、医療、美容など多岐に渡り、現在では120か国以上へ出荷されています。

AD250 / AD350

レーザー加工機用 小型集塵脱臭装置

AD250 / AD350は、低背型でデスクの下にも設置することがでるコンパクトな筐体に高性能なフィルターユニットが組み込まれたレーザー加工機用の集塵脱臭装置です。AD250は吸引量180㎥(固定)、AD350は最大吸引量380㎥/hを6段階で切り替えることが出来ます。

AD250 / AD350の特徴

DeepPleat-Animation-White-3.gif

リバースフローエア方式

一般的な集塵装置が噴煙・粉塵を上面から吸引しフィルターを通って最下部から排気するため、粗塵も含めて全ての粉塵がフィルターに堆積してしまうのに対して、リバースフローエア方式は、重量のある粗塵はフィルターに堆積せずにドロップアウトチャンバー内に落下します。フィルターを通る粉塵の量が減りますのでフィルターの寿命が延びランニングコストが軽減されます。

ACFテクロノジー

​(アドバンスド・カーボン・フィルター)

ディーププリーツDUOフィルター

スペック