レーザー彫刻 - Laser Engraving

● レーザーの出力設定を切断したい材料に合わせて調整することにより、プラスチック、木材、ガラス、など、幅広い素材の彫刻を行うことが出来ます。
●極細のレーザービームで彫刻を行いますので、高精細な模様を簡単に加工することが出来ます。
●レーザーの照射強度や照射回数を変えることで、その彫刻度合い(彫刻の深さ)を自由に変えることが出来ます。

レーザーによる彫刻
木材への彫刻加工

手掘りでは表現できないリアルで高精細な加工を容易に行うことが出来ます。ドリル刃などを使わない非接触加工なので刃が折れるなどのリスクもなく、また、どれだけ使用しても、その切れ味に変化はありません。
スタンプモードによるゴム印彫刻

レーザーを使えば、ゴムの彫刻も可能です。制御ソフトにはスタンプモードというゴム印専用のモードが有りますので、材料のゴム板を用意すれば簡単にゴム印を作ることが出来ます。
レーザーによる彫刻事例