一体型ファイバーレーザー MFシリーズのデモ機を導入しました。

更新日:8月5日

一体型ファイバーレーザー MFシリーズのデモ機を導入しました。

ファイバーレーザーMFシリーズは、レーザー発振器をリーズナブルなQスイッチ型、パルス幅固定のエコノミックMOPAレーザー、パルス幅可変が可能なフルスペックMOPAレーザーの中から選択いただけます。


当社の主力製品であるセパレート型に比べて軽量コンパクトです。


長尺物の加工には制限がありますが、ロータリーデバイスの使用も可能です。


重量も25kgと軽量なので、ちょっとした移動であれば一人でも大丈夫です。








カラムの高さにも余裕があり、110mmのレンズの付けた場合、245mmの厚みの材料までマーキングをすることが出来ます。



本機は、当社の大阪オフィスに設置しています。