ナイフのブレード(刃)にイラストをレーザー刻印

キャンプツーリングが趣味なのですが、キャンプの時に使うフォールディングナイフに、お気に入りのイラストをレーザーで刻印してみました。


無垢の鋼で出来た刃などには加工は出来ないのですが、このアウトドア用のナイフの刃は、黒色のコーティングが施してあったので、このコーティングをレーザーで剥離させることでイラストを描画することが出来ます。


今回は一点だけなので、治具は作らずにアバウトに位置合わせを行ってセットします。



スタートしてから3分程度で刻印完了です。


細部は このような感じです。


かなり細かいところまで表現できるのがレーザー刻印のいいところです。まつげの線や髪の毛のハッチングなどもブレずに詳細に刻印できていますね。


これでキャンプに行って目立つこと間違いなしです。 誰の持ち物かも、すぐにわかりますね。

キャンプ仲間に自慢するのが楽しみです。


詳細はレーザーワークスまで