当社が取り扱うレーザー加工機は家庭用電源(100V)で使用出来ます。

当社が取り扱うレーザー製品は、低電力なので通常の家庭にある電源で使用できます。

レーザーは、周辺機器も含めると8A-15A程度の電流を必要とします。(レーザー出力によって変化します。)

一般的な家庭用のブレーカーは20Aなので、レーザーシステムも含めて、この上限を超えないように気をつける必要があります。

レーザー設備と電子レンジ、ドライヤー、掃除機、電気ストーブなど消費電力の多い機器を同時に使用するとブレーカーが落ちる可能性が高まります。

ただし回路(系統)の異なるエアコンは使用しても問題ありません。

※工業用ファイバーレーザー切断機 i5 / i3Linearを除く