スペックに記載されている精度は駆動精度

加工精度とは、あくまでも機械的な駆動精度を表しています。指定されたA点からB点へ同一条件下で繰り返し移動した際に計測される数値変動の範囲を表しています。レーザーの照射精度は”概ね”駆動精度の範囲内で収まりますが、レーザー加工は熱加工のため、レーザー照射によって加工対象の熱による焼失・収縮・融解が生じます。また対象物の厚みや熱に対する特性が異なりますので、たとえば10cmx10cmの加工データでレーザー加工したからといって、10cmx10cmのサイズで仕上がるものではありません。

スペックにある駆動精度は、編集ソフトで作成したデータと作成された成果物の寸法の差ではありません。

各レーザーの精度は下記となっています。

機種ごとの繰り返し精度

機種 繰り返し精度
レーザーカッター VLS シリーズ ±0.0254mm
レーザーカッター MUSE ±0.0254mm
レーザーカッター EMBLASER2 ±0.0212mm
レーザーマーカ BMLシリーズ ±0.01mm
レーザー切断機 i5 ±0.02mm
レーザー切断機 i3 Linear ±0.004mm

※数値はメーカー公表値です。