CO2レーザー加工の場合は、排気モジュールが必要です。

レーザー加工、とくにCO2レーザーによる加工は、熱加工による材料の燃焼・融解によるものなので、副産物として噴煙・粉塵・臭気が発生します。これら副産物をレーザー加工機筐体内から除去するために排気のための装置が必要です。排気の際の、近隣環境への配慮の度合いによって、簡易的な排気ファンや集塵脱臭器など、複数の選択肢があります。