レーザー光を材料に照射することによって、材料を加熱しさまざまな加工を行う装置です。

レーザー加工機は、レーザーの強さと照射時間を変化させることで、さまざまな材料の加工を行うことができます。レーザー加工機またはレーザーカッターと呼ばれます。レーザー加工の基本的な原理は、レーザー光が材料に吸収されることによって原子レベルで振動が生じ、その際に生じた熱によって加工を行います。