レーザーの強さと照射時間の組み合わせで切断・彫刻・マーキングという3通りの加工を行うことが出来ます。

レーザー切断 Cutting

レーザーを強く、長く照射することによって材料を切断(貫通)します。

 

レーザー彫刻 Engraving

レーザーを強く、短く照射することによって材料の深部まで切削(融解)します。

レーザー刻印 Marking

レーザーを弱く、短く照射することによって材料の表面だけを変色させます。