マーキング(彫刻)が可能な材料(ファイバーレーザー)

◎非常に適している ○適している △加工できる場合がある ×加工不可

 分類 材料例
金属 ステンレス(◎)・アルミ(◎)・鉄(◎)・金(○)・銀(△)・銅(◎)・チタン(◎)
プラスチック ABS・ポリブチレンテレフタレート(◎)・ポリアセタール(◎)・ポリカーボネート(○)・ポリプロピレン(○)・ポリ塩化ビニル(◎)・ポリエーテルサルフォン(○)・エポキシ樹脂(○)・アクリル(×)・PET樹脂(×)
その他 セラミック(○)・シリコン(○)

※レーザーマーカーは出力が小さいため、金属の切断を行うことは出来ません。金属の切断を行う場合は、キロワット出力のファイバーレーザー切断機が必要です。