金属製レーザー発振器を搭載しているプロ・ビジネス向けのCO2レーザーカッター VLS3.50-50Wで12mm / 9mm / 5.5mmのMDFを切断しています。

50mm角の正方形の中にΦ36mmの円を描いています。

結論から言うと、12mmのMDFをたくさん切断するなら50Wよりも60Wくらいの能力が欲しいところです。50Wの実用範囲は9mmまでかと。12mmの厚みになると、どうしても始点でレーザーが貫通しきれない(切残しが少し出る)ため、かといって、速度を落とすと過剰に炭化してしまいます。50Wで12mmを切るなら、始点の前に補助線を設けると良いと思います。(工業用の金属切断用のレーザーではわりとよく使われる常套手段です。

12mm MDF

9mm MDF

5.5mm MDF

 


導入をご検討の方へ