コリメーター - Collimator

VLS2.30 / VLS3.50 用 VLS3.60 / VLS4.60 / VLS6.60 用

コリメーターは、ビームエキスパンダーとしても知られています。直進性の高いレーザー光とは言え、遠くに行くほどレーザー光も広がってしまい、光の密度が低くなってしまいますが、コリメーターを使用することによって平行光線を作り、集光レンズまで均一な光の密度で導くことが出来ます。 このエキスパンド(拡大)された平行光線によって、加工エリアのどの位置でも均一な加工を行うことが出来ます。 



また、エキスパンド(拡大)されたレーザー光は集光時の仰角が大きくなり、加工ワーク(材料)に到達した際のビームスポット径がより小さく集約されるため、微細な加工時に有利になります。



※別売りオプションの高密度レンズの使用には、本アクセサリーが必須となります。

コリメーターでメリットを享受できる加工 金属(ステンレス、チタン等)の刻印、 薄い素材のハーフカット(シール素材などで、剥離紙を切らずにフィルムだけをカットするようなケース)
実際の加工例 金属パーツにレーザー刻印
レーザーカッターでステッカーをハーフカット
マーキングフィルムをレーザーでハーフカット(キスカット)