エアブロー ユニット - Air Blow Unit

VLS3.60 / VLS4.60 / VLS6.60 用

■レーザーが照射される部位に、ピンポイントで高圧エアーを吹き付けることによって、素材の発火を防ぎ、また材料表面から飛散した粉塵や噴煙の除去を促進します。
■純正バックスイープ(同軸エアアシストが別途必要)に比べ、安価に消炎機能を付加することができます。(同軸エアアシストの機能である光学パーツ保護機能は付いていません)

※別途コンプレッサーが必要になります。
VLS3.60 / VLS4.60 / VLS6.60専用 (デスクトップ型には使用できません)

バックスイープでメリットを享受できる加工 ●木材の切断 ●ゴム印の彫刻 ●厚い皮革の切断 ●保護シートが貼られた状態のアクリル板の切断 など発火しやすい素材全般の切断
実際の加工例 檜(ひのき)10mm厚のレーザーカット&彫刻
レーザーで竹を切断
レーザーカッターで2mm厚のNBR(合成ゴム)シートを切断