お支払い方法

《 お支払い方法について 》

●お支払い方法は、銀行振込、もしくはリース/ビジネスローン契約となっております。
手形決済は不可となっています。 
《 ご注文方法 》

●銀行振込の場合は、購入者様の記名捺印された正式注文書
(口頭でのご注文はお受けしておりません)

●リース/ビジネスローンの場合は、リース会社からの当社への注文書
《 リース/ビジネスローンについて 》

リース/ビジネスローンは、法人様のみお申込み可能です。(もしくは個人事業主)

事業年数3年以上となりますが、個人事業として1年、法人で2年などで合計で3年以上の場合は、事業年数を合算し、リース審査をお受けいただくことが可能です。
(ただし、個人事業主として確定申告が為されていた場合)
上記以外の場合でも、内容によっては与信が可能な場合もございますので、お気軽にご相談ください。

リースのメリット
1.リース料は経費で処理が可能
リース料は経費として有利に会計処理することができるため、リース期間を通じて均等に費用化でき、経費の低減が図れます。
※当社のレーザー加工機は平成20年4月1日から施行された新リース会計基準においても、機器代金としては比較的安価なため、概ね賃貸借処理が可能です。
2.資金の効率活用
月々わずかなリース料で、必要とする設備や機械の使用が可能になりますので、設備投資時の多額の資金調達の必要性がなくなります。
3.経理/財務事務の合理化
賃貸借取引の場合は、購入の場合と異なり、資産計上や償却事務、固定資産税の申告・納付などの手続きが省略できるため事務の合理化が図れます。
4.借り入れ枠の維持が可能
設備資金を長期で調達したのと同様の効果が生じるとともに、金融機関の借入枠を手つかずで残せるため、資金調達に余裕が生まれます。
5.動産保険に加入
リース期間中は、「動産総合保険」が付保されます。保険の対象となる損害事故(天災・操作ミスによる故障など)が生じた場合、契約商品の時価を限度として、その修理代を補填しますので安心してお使いいただくことができます。

ビジネスローンのメリット 
1.お支払回数を自由に選択でき、予算に合わせた契約が可能です。
2.製品の所有権はお客様になりますので支払完了後は無料で使用できます。
3.ローン支払期間中は、動産総合保険付で安心してご利用いただくことができます。
お支払期間中、「動産総合保険」が付保されます。保険の対象となる損害事故が生じた場合、契約商品の時価を限度として、その修理代を補填します。  ただし、〝ソフトウェア〟〝搬入・設置〟等、一部保険の対象とならない損害があります。
《 リース・ビジネスローン期間中の保証規定 》

リースは、物件金額のみのリースとなり、保守・メンテナンス費用は含まれません。

ビジネスローンの場合もリースと同様、保守・メンテナンス費用は含まれません。
《 法定耐用年数について 》

当社が取り扱うレーザー加工機は、さまざまな用途にお使いいただけるため、最終的にはどういった製品を生産するかによって異なります。

(機械及び装置)
用途 設備の種類 細目 耐用年数
木製品を取り扱われている場合 木材又は木製品(家具を除く。)製造業用設備 その他の木製品製造設備 8年
布製品を取り扱われている場合 繊維工業用設備 その他の設備 7年

金属刻印をされる場合

金属製品製造業用設備

金属被覆及び彫刻業又は打はく及び
金 属製ネームプレート製造業用設備
6年
印刷を主にする場合 印刷業又は印刷関連業用設備 デジタル印刷システム設備 4年
プラスチック製品製造業用設備 プラスチック製品製造業用設備 合成樹脂成形加工又は合成樹脂製品加工業用設備 8年
《 ご注文のキャンセルについて 》

原則として、正式注文後のキャンセルはお受けしておりません。

ただし、正当な理由によるキャンセルと認められた場合はその限りではありませんが、キャンセルの場合は、キャンセル品の米国への商品返送代金をご負担いただく場合がございます。