厚紙で作る iPhoneスタンド

iPhone5を使っているのですが、Lightningコネクタに変わってから純正ドックがオプションラインナップから消えてしまいサードパーティ製を使っていたのですが、自分で作ってみることにしました。

材料はアクリルを考えたのですが、少し手間はかかりますが今回は厚紙を使うことにしました。


重ねて厚みを出すために、複数枚の厚紙を切り出しました。


一番上の表層は、見栄えの点から、結局、動画とは異なるブラックに変更しています。
また、私物として使用するため、私の好きなアーティストの曲の歌詞を刻印しました。


iPhoneが収まる部分の左右に、指で容易にiPhoneを取り出せるように切り欠きを設けています。


切り出した厚紙をスプレー糊で張り合わせます。 残念なことにスプレー糊がはみ出て少し汚くなってしまいました。 使用したスプレー糊が強粘着タイプだったためです。 紙の張り合わせには、もう少し粘度の低いものを使うべきでした。


とりあえず、張り合わせて完成です。


サイドの処理は何か考えないと見栄えがイマイチですね。 ちなみに脚も厚紙を張り合わせて作っています。


まぁ、遠めには、デザインチックで良いのかな? という感じです。


詳細はレーザーワークスまで。

尚、ユーザー様向けに、加工に使用した材料とレーザーの加工設定値はFacebookのユーザーコミュニティに掲載いたします。

レーザーワークス ユーザーコミュニティはこちら