レーザーカッティング用の保持ピン&ベーステーブル(その2)

先日から試行錯誤の連続だったレーザーカッティング用保持ピン&ベーステーブルがようやく完成しました。

こちらが試作1号です。実際に切断を試すとレーザー照射時に発生する噴煙・臭気が、テーブル内に滞留してしまうのと、ベースの表面が綺麗過ぎてレーザーが反射してしまい材料に返ってくるという現象が起きました。


そこで、排気用のスリットを設け、ベース表面に非反射処理を施したところ、上記の問題はクリアされました。 こちらが、その最終版です。


排気用スリットの拡大画像。ここから噴煙・臭気を排出します。


こちらが、非反射処理を施したベース表面。非常に綺麗な仕上がりです。準加工テーブルよりも反射率が抑えられています


このように、加工テーブルの上に置く形で使用します。


ピンは10個付きです。もちろん後から保持ピンの追加購入も可能です。アクリル切断をされる方には最適です。

詳細はレーザーワークスまで。