ステンレス製のソルトミル/ペッパーミルにレーザー刻印

今回もレーザーマーカによる加工です。

ギフトとして喜ばれそうなクッキングアイテム、ソルトミル/ペッパーミルと、焚き火用の伸縮式のふいご(火吹き棒)に名入れ加工を行いました。 

いとも簡単に名入れ加工ができるので特筆するようなことは特にはありませんが、名入れ加工を行うことで商品価値が上がるのは、まったく同じ商品でもロゴやブランド名が入るだけで値段が高くなっている事実を見れば、一目瞭然です。

ふいご(火吹き棒)は、何の刻印もない無垢の商品を780円で買って刻印したのですが、ブランド名入りだと980~1,299円という価格が付いていました。

これが、そのふいご(火吹き棒)です。 治具はCO2レーザーカッターで作ってあります。残念ながらレーザーマーカーではアクリルを切ることは出来ません。


少し強めにレーザーを当てたので、そこそこ深い刻印になっています。




こちらは、タイトルにあったステンレス製のソルトミル/ペッパーミルです。


レーザー刻印の様子です。


しっかりと名前が入ってます。印刷とは異なるので、何年使おうと消えることもありません。


この商品は、このようなギフトボックスに入っていました。 高級品というわけではありませんが、名前を入れると、それなりに良さげな商品に見えます。

これらを加工したファイバーレーザーマーカについては、下記となっています。 ご検討、よろしくお願いします。