カステラにレーザー刻印

カステラにレーザーで刻印が出来ますか? というお問い合わせをいただいたので、カステラを買ってきて、早速、レーザーを当ててみました。
本当は、切られていないカステラが欲しかったのですが、残念ながら売っていませんでした。


何度かテストを行って、そのたびに味見を行い、もっとも良いと思われる加工条件で加工しました。


加工にあたって、どういった絵柄(文字)にしようかと考えた末、カステラが12分割されていたので、十二支のイラストを入れることにしました。


この条件を出すのに何度か加工テストを行なったのですが、結論として、カステラの表面の状態によって見栄えが変わるようです。


どうも表面の焼き部分の密度と水分量で鮮明さが変わる感じです。また、焼き色の濃度によっても変わりそうです。


このカステラだと、このあたりが限度でした。(焼き色部分の密度が少ない=ふわふわした食感=モチっとした感触が少ない)



面を彫るよりも、細い線で加工するほうが見栄えは良くなるようです。


加工後の味の変化については、あまり問題ないようです。 加工前と加工後のカステラを食べてみましたが、ほとんど違いがわかりませんでした。
また、小さな絵柄よりも大きな絵柄のほうが 見栄え的には良い感じでした。


ということで、今夜のおやつはカステラで決定です。

詳細はレーザーワークスまで