ジュラルミン製カラーペグなどアウトドアグッズにレーザー刻印

プライベートの趣味に"キャンプ"というものが加わったのですが、キャンプをするうちに "小物を紛失する"ということが何度かありました。 キャンプ場では誰もが同じようなキャンプ用品を使っているため、撤収時に失ってしまいがちです。 100円ショップで買えそうなものならまだしも、数千円もするようなアイテムは、やはり失いたくはないものです。

ということで、レーザー刻印が出来そうなアイテムをピックアップして レーザーで名入れを行ってみました。


動画はまとめて編集しています。


まず、カラーアルマイトが施されたジュラルミンのY字ペグですが、刻印部を水平にしなければならず、数も多かったのでアクリルで治具を作りました。 


治具にY字ペグを乗せると


かなり適当に作ったのですが、刻印箇所は概ね水平になっています。



完成です。 仕上がりも綺麗で 我ながら満足しています。


次は、炭用のブロワー(送風機)です。 吹き出し口は非アルマイトのアルミだったのでレーザースプレーを使います。

残念なことに、レーザースプレーの缶が古くなっていたため綺麗にスプレーできませんでした。自分の趣味用なので、とりあえず、これでレーザーを当てます。


余分な部分を洗い流してみると、そこそこ綺麗に仕上がっていました。



このブロワー、吹き出し口とボディが取り外しできるタイプなので、ボディの持ち手の部分(ABS樹脂)にも刻印を入れておきます。


ブロワーの刻印も終了。


次は、バーナーです。火口の素材は真鍮と思われるので、こちらもレーザースプレーを使います。

が、今度は残念なことに、今度は綺麗に塗れませんでした。マーキング剤の厚みがここまでになると綺麗には刻印できませんが、とりあえずレーザーを当てます。 急いで新しいスプレーを買わなければ。



余分なマーキング剤を洗い流してみると、案の定、固着状態が悪く、少し剥がれてしまいました。


最後はLEDランタンです。ボディはABSだと思われます。 こちらは簡単ですね。



これはペグ打ちハンマー。柄の部分は塗装されたアルミです。


ということで、キャンプ用品への名入れ完了です。 次のキャンプが楽しみです。


詳細はレーザーワークスまで