モレスキン(MOLESKINE)の手帳にレーザー刻印

普段使っているモレスキン(MOLESKINE)の手帳にレーザーで会社のロゴを刻印してみました。

モレスキンの表紙は硬く、撥水加工されているのですが、レーザーで表層を削ってしまうと紙の層が露出してしまうので、レーザーで刻印した後、樹脂系の塗料で着色し、見栄えと耐性を良くします。


スタンダードなブラックのタイプです。

レーザーをそのまま当てるのではなく、色入れを考慮し、あらかじめマスキングテープを貼っておきます。



この状態でレーザーを当てます。


これがレーザー加工直後の状態です。下層が露出しています。


ここに塗料を塗ります。


色を入れた後、少しの間、乾燥させます。完全に乾くとマスキングが剥がしにくくなるので、頃合を見計らってマスキングテープを剥がします。


テープを剥がした後、端部のはみ出た塗料を拭き取ります。ティッシュは塗料の希釈液で湿らせてあります。


これで出来上がりです。実は、この画像は2度目のトライです。一度目は、刻印の深さが浅かったため、同様の手法で深めの刻印を行っています。


色入れした部分の拡大画像。





レーザーを使えば刻印は非常に容易ですが、どちらかというと色入れが苦労します。特に、今回のモレスキンの場合、拡大画像を見てもわかるように、全体に細かい凹み(孔)があり、そこに塗料が入り込んでしまい、なかなか綺麗に拭き取ることが出来ません。ただ、あるアイテムを使うと、最終的に綺麗に仕上げることが出来ます。


詳細はレーザーワークスまで。