iPhoneへレーザー刻印(レーザーマーキング)

今回の加工はApple社のiPhoneです。
iPodへのレーザー刻印は、巷でも非常に有名です。当社でもiPod nanoiPod touchへレーザー刻印テストを行いました。
iPodは同じファミリーであるにも関わらず、その本体の作りや塗装は異なります。初代iPod nanoの背面は表面がアルマイト仕上げで、iPod touchはステンレス、iPhoneはプラスチックで出来ています。

今回のiPhoneはプラスチック製なので、とくに苦労もなく加工できました。



レーザーを当てると、黄色っぽいプラスチックの地色が出てきました。
加工時間は18秒です。



黄色の地色のままだと出来栄えがイマイチだったので、後からシルバーの塗料を入れました。





今回は、手元にシルバーの塗料しかなかったため、少し目立ちにくいですが、赤や黒やブルーなど、原色カラーを使えば、もう少し格好良くなる気がします。

詳細はレーザーワークスまで。