レーザーカッターで作るヘッドフォンホルダー

電車で通勤する時や新幹線の中で、iPhoneをミュージックプレイヤー代わりにして音楽を聞くことが多いのですが、いつも思うのがヘッドフォンの取り扱いです。

音楽を聴かない時は、このようにiPhoneに巻きつけておくか、あるいはヘッドフォンを別のところに入れてあるのですが、iPhoneに巻きつけておくと電話がかかってきた時やメールチェックの時に邪魔になり、かといってヘッドフォンをそのままポケットやカバンに入れておくと、取り出すときに絡まったりイヤーパッドが外れてしまったりと、些細なことが面倒だったりします。



ということで、アクリルを使ってヘッドフォンホルダーを作ってみました。 と言っても、ただ単にレーザーカットするだけなのですが・・・


あっという間に完成です。ちなみにホルダーのサイズはiPhoneの大きさと同じにしています。アクリルの厚みは3mmです。



2箇所の穴に、このようにドライバーユニット部分をを引っ掛けます。


後は、ぐるぐると巻いて、ジャックの部分をスリットに挟み込むだけです。


これでヘッドオフォンの持ち歩きが楽になりました。


ヘッドフォンをポーチに入れて大事に持ち歩く性格ではないので、これならジーンズの後ろポケットにも気軽に入れられそうです。

今回は会社のロゴを刻印したのですが、空いているスペースに写真やイラストなどを入れるとオリジナリティが増して良いかもしれません。

詳細はレーザーワークスまで