ペーパー(厚紙)カット

さて、今日はペーパーカットの加工です。
手近な材料がなかったので、ペーパーファイルを材料にしました。
厚みは0.2mm~0.3mmといったところです。

紙は通常は燃えやすく、レーザーでの切断には不適のように感じられますが、そうではなく、紙とレーザー切断はわりと相性が良いです。紙は、プラスチックと違って"熱で溶ける"という現象が起こらないため微細な切断でもシャープな加工が可能です。

ただし、レーザーの出力は、抑え気味で最も重要なのはパルスレートの密度を低めに設定することです。
(※パルスレート:単位距離あたりのレーザーのパルス数)
プラスチックなどの場合は、わりと高めに設定しますが紙の場合は、その逆です。これによって切断面の炭化を抑えることができます。

画像にあるように小さな長方形の切り抜き(長方形と長方形の間は0.5mm)でも
プラスチックの切断のように溶解を気にしなくてもシャープな切断が可能です。

また、表面を軽く彫ってみましたが炭化は、ほとんど気になりません。

詳細はレーザーワークスまで