レーザーでペーパークラフト製作

東京営業所の新谷です。

厚紙を使ってペーパークラフトを作ってみました。

元となるデータは、100円ショップで手に入れた木製クラフトの型をPCに取り込み、CorelDrawでカットラインをトレースして作りました。

とくに難しい作業ではないので、早速、厚紙をレーザーでカットしてみます。


こういった切断は、手作業の場合、非常に手間がかかりますが、レーザーを使えば、あっという間です。


今回はパーツ数も少なく、単純な形状なので、全てのパーツを切り落としましたが、こういったペーパークラフトをペーパーキットとして販売する場合は、各パーツにブリッジ(プラモデルで言うところのランナー)を設け、パーツがバラバラにならないように手を加えます。


折り曲げる部分は、曲げやすいように、ハーフカットを施します。


組み上げると完成です。


翼の部分に、スキャン加工でマーキングを施しました。


これで完成です。


今回は、既製品からカットデータを起こしましたが、オリジナルで凝ったデータを作りこめば、立派な製品になるかと思います。

詳細は、レーザーワークスまで。