バイク用ナビ GARMIN zumo 660用サンバイザー

バイク用ナビ GARMIN zumo 660用のサンバイザーを作りました。

バイク用のナビというのは、クルマのように屋根がないために太陽光に晒されると液晶の画面が見えづらくなるということです。

なので、ユーザーはサードパーティ製のサンバイザーをつけるらしいです。

GARMIN社のzumo 660は汎用モデルなのですが、BMWのバイクに取り付ける場合、マウントベースが特殊なのでサードパーティ製のサンバイザーが付けられないということです。

ということで、今回も知り合いに製作を頼まれました。

まず、黒の2mm厚のアクリル板からバイザーを切り出します。


黒のアクリル板をレーザーで切っても、切断の様子がほとんどわからないため、今回は動画はナシです。

切り出したアクリル板を、アクリル曲げを使って曲げます。


アクリルのままだと、見た目がとても安っぽい感じがします。

ということで、次に、同じデータを使って、市販のカーボン調フィルムを切断します。

このカーボン調フィルムですが、材質が塩ビなので常用的にレーザーで加工するのはNGです。 今回は、1個だけの製作だったので、レーザーでカットしました。


このカーボン調フィルムをアクリルに貼ると・・・チープ感がなくなって、とても良い感じになりました。


これをマジックテープでナビ本体に貼り付けると


高級感が漂います。


左側は、ナビのマウントベースを避けるように切り欠いています。


装着した状態で、電源ボタンも操作可能です。


これを、実際にバイクに取り付けると・・・


いや、我ながら上々の出来です。 友人も喜んでくれると思います。

ただ、唯一の欠点は、アクリル製のため柔軟性がほとんどないので、ナビ本体にマジックテープで取り付ける際は気をつけないと割れてしまいますね。

もちろん、走行時に割れるということはありませんが。


詳細はレーザーワークスまで