久留米工業大学 ものづくりセンター

今回のユーザー様は、久留米工業大学 ものづくりセンター 様です。 学内の敷地に設けられたものづくりセンターには、複数台のレーザーカッターや3Dプリンターなど、さまざまな加工機がところ狭しと置かれています。 当社のレーザーカッターVLS6.60も2台体制でご導入頂きました。


こちらのお方は、久留米工業大学ものづくりセンター長を兼任なされている松田教授(工学博士)です。 当社のレーザーカッターをとても気に入っていただいてのご導入です。


こちらにご導入いただいたレーザーカッター VLS6.60は、2台共、60ワットレーザーを搭載していますので、25mmのアクリルが切断可能です。 また、脱臭装置は脱臭性能に優れ、屋内排気が可能な大型のDR-IS4です。  

通常、これらのレーザーカッターの切断データを作るためには、コーレルドローやイラストレーター、あるいはAUTOCAD等、動作保証されているソフトウェアが必要なのですが、今回は、そういった動作確認済みのソフトではなく、既に学内に導入されている汎用のCADソフトで出力できることが確認できました。(写真に写っている松田教授のおかげです。) 



久留米工業大学 ものづくりセンター