イラストレーターCS4での動作確認について

2008/12/19にイラストレーターCS4がリリースされたました。
早速、アップグレード版を入手し、バーサレーザーでの動作検証を行いました。
結論から言うとイラストレーターCS3と同様に出力自体は問題無いようです。

データ作成におけるイラストレータのインターフェイスはほとんど変わっていませんが、表示速度も速くなり以前のバージョンよりも快適に使えそうです。

また、複数のドキュメントを開いている時、IE7のようなタブ方式で管理できるため、ドキュメントの切り替えが非常に快適です。

ちなみにフォトショップCS4も、データ表示速度が格段に速くなりました。
どうやらパソコンに搭載されているグラフィックボードの性能を活かすように最適化された模様です。

こちらがイラストレーターCS4の初期画面です。


ラスターデータ(スキャン加工用)と8色のベクトルデータ(アウトライン加工用)を作成


印刷ダイアログの画面


こちらがUCP(バーサレーザー制御ソフト)へ転送された状態


実際の加工でも、とくに問題はありませんでした。
もうしばらく動作確認をした後、CS4のクイック印刷マニュアルをアップロードする予定です。