ペットのメモリアルプレート(黒御影石へレーザー彫刻)

今回も、『1-Touch Laser Photo™』(ワンタッチレーザーフォト)を使った加工事例です。今回は、黒御影石で出来た石板への写真彫刻です。以前も同様の加工を行ってブログを書いたのですが、やはり『1-Touch Laser Photo™』(ワンタッチレーザーフォト)による処理を試したかったというのが、その理由です。


1)こちらが素材となる写真です。



2)これを、ワンタッチレーザーフォトで読み込み、



3)前回同様、エフェクトをかけます。素材選択のメニューからは、マーブルを選択します。




4)ワンタッチレーザーフォトは、直接、UCP(コントロールパネル)に出力できるほか、いったんBMPやJPG,TIFFなど、汎用の画像フォーマットでエクスポートすることが出来ます。今回は、BMPでエクスポートしたファイルをコーレルドローにインポートして使用しました。



5)コーレルドローから、UCPへ転送します。



6)あとは、バーサレーザーに材料をセットし、加工を行うだけです。実は、今回も動画を撮ったのですが、レーザーが材料(黒御影石)に当たった時に光を出すため、その光のせいでカメラのピントが狂ってしまい、ピンボケの動画になってしまいました。なので、今回は動画無しです。


7)こちらが、完成品です。







詳細は、レーザーワークスまで