漆調木札へレーザー彫刻

都市部では一般的になってしまったレーザー彫刻による木札ですが、地方では、まださほど知名度がないようです。

今回は、木から切り出しただけの木札ではなく、漆調の塗装が施された木札をレーザー彫刻してみました。

この木札は、塗装が多層になっており、表層を削ると、下層の色が出てくるタイプです。

今回は、表層が黒で、下層が白のものを使用しました。


これが、レーザー彫刻前の木札です。




こちらが加工中の動画です。レーザーはアクリル面側から照射しています。
表層の塗装を削るだけなので、出力を弱く、照射時間は早め(短め)に設定してあります。

 


こちらがレーザー彫刻後の漆調木札です。下層の白色が出てきています。







こちらの漆調木札につきましては、当社で、まもなく取り扱いを始める予定です。
色・サイズについても、バリエーションがいくつかあります。


詳細は、レーザーワークスまで