携帯電話へのレーザー彫刻(レーザー刻印)

今回のレーザー加工は、携帯電話へのレーザー彫刻です。

携帯電話のデコレーションにはストラップによる飾り付けやスワロフスキーによるデコレーション、シールなどさまざまですが、レーザー加工の場合は、"消えない"・"取れない"、"剥がれない"というメリットがあります。

今回は、いくつかの携帯で試してみました。
携帯のボディは成型色のままのものと塗装がされているものがありますが、成型色のものはレーザーで彫刻しても色が目立たないことが多いので、後から色を入れるときれいになります。

ドコモ SO902i (レーザー彫刻のみ)


ドコモ NM705i (レーザー彫刻後に色入れ)


ドコモ D705i (レーザー彫刻後に色入れ)


イーモバイル Touch Diamond (レーザー彫刻後に色入れ)


こちらがは、イーモバイル Touch Diamondにレーザー彫刻中の映像


詳細はレーザーワークスまで。