スパイスボトルにレーザー彫刻(ガラス彫刻)

今回は、ガラス製のスパイスボトルに、レーザーで彫刻してみました。




円筒形なので、今回はロータリーフィクスチャを使用するのですが、ボトルの直径が小さいので、そのままではロータリーユニットで保持出来ません。ということでアクリルを使って治具を作りました。



この治具を使ってスパイスボトルを保持します。


加工の様子



ガラスにレーザーを当てると眩しいくらいに発光します。



ということで、今回は10本分 加工を行いました。30ワットレーザーでは1度の照射では深さが出ないので、今回は3回ずつレーザーを当てています。10本の所要時間は概ね40分程度でした。やはりガラスの彫刻は50ワットくらいのレーザーが欲しいところです。


 


ガラス彫刻が出来るレーザーカッターに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム