レーザーでゴム印の彫刻

出張の際、ホテルのチェックインで記入する宿泊者名簿(レジストレーションカード)用に、ゴム印を作ってみました。荷物にはなりますが、手書きで記入する手間を省きたい、という思惑です。

ということで、いきなりですがレーザーでゴム板を彫刻しました。 ゴム板はホームセンターでは売ってない、レーザー彫刻向けのものです。耐油ゴムのNBR(ニトリルゴム)と比べると、いたって低臭です。 (印材問屋さんで購入できます。)

ゴムの彫刻時間ですが、30ワットレーザーを使えば、一般的な住所判サイズ(60mm x 25mm)であれば、10分程度で彫刻できます。


彫刻したゴム板を、洗浄剤で洗います。 
昔は、洗剤と歯ブラシを使って、時間をかけて洗っていましたが、洗浄剤を使えばあっという間に綺麗になります。


このくらいのサイズなら、洗浄剤を5~6秒噴射すれば綺麗になります。 洗浄が終わったあとは、エアーダスターで乾燥させます。これも5~6秒の噴射で乾きます。


乾燥が終わった後のゴム板です。ゴム印のショルダー形状は、自分の好みでシャープにしています。
(ショルダー = 押印時のゴムのたわみを抑えるために、文字の周囲に設ける末広がりの形状)


あらかじめレーザーで切り込みを入れておいたので、これをカッターで切ります。もちろんレーザーで切断出来るのですが、完全に切り落としてしまうと洗浄がやりにくいからです。


切り離した印面を、両面テープを使ってゴム印の回転式ホルダーに貼り付ければ完成です。こういったホルダーも印材問屋さんで購入できます。


ということで、コピー紙に捺印してみました。 これでホテルのチェックイン時の煩わしさから開放されます。ちなみに、住所は会社の住所です。

自分で作ったので、原価はそれほどでもありませんが、通販などでこういったゴム印を買う(作ってもらう)と、2,000~3,000円はかかりますね。

詳細はレーザーワークスまで