木材へのレーザー加工(切断・彫刻)

レーザーを使った木材への加工は概ね良好な結果をもたらします。
切断・彫刻、共に可能ですが、切断できる厚みはレーザーの出力と木材の種類(固い、柔らかい)に依存します。

また、出力が強ければ強いほど、短時間で加工することが出来ます。
レーザー加工事例

(切断)
刃物で切断するよりも 概ね、滑からな切断を行うことが出来ます。 詳細はこちら

(切断)
材料が厚くても、柔らかい木材なら比較的厚めの物を切断することが出来ます。 詳細はこちら
マホガニー
(彫刻)
繊維の細かい木材であれば、微細な彫刻も思いのままです。 詳細はこちら

(かまぼこ彫りと薬研彫り)
レーザーの機能を使って、浮かし彫り(レリーフ調)が可能です。 詳細はこちら
MDF-中質繊維板
(切断)
比較的、よく使われるMDFもレーザーで切断することが出来ます。 詳細はこちら
お箸
(名入れ彫刻)
レーザーを使えば、繊細な文字彫刻も可能です。 詳細はこちら
この他にも加工事例をご覧いただけます。 その他の木材の加工事例はこちら