ゴムへのレーザー加工(切断・彫刻)

ゴムの切断・彫刻の速度は、レーザーの出力に大きく依存します。 レーザーの出力が大きいほど、加工時間が短縮されます。

また、専用のスタンプモードという機能を使えば、ゴム印の彫刻も可能です。

※ゴムの加工時は、粉塵と臭気が発生しますので、集塵脱臭装置と消炎用のエアーアシストが必須となります。
レーザー加工事例
NBR-合成ゴム
(切断)
切断面は滑らかで、熱による荒れもなくシャープに切断することが出来ます。 詳細はこちら
ゴム印-シリコンゴム
(彫刻)
ゴム印専用のスタンプモードを使用してゴム印を作成しています。 詳細はこちら