ガラスへのレーザー加工(彫刻)

レーザーを使ってガラスの彫刻が可能です。砂を高圧で吹き付けるサンドブラスト加工と異なり、レーザーによるガラス彫刻ではマスキングを必要としません。
また写真や画像の彫刻も可能です。

オプションのロータリーアタッチメントを使用すれば、360°の円周加工も可能です。

※一般的に流通しているガラスの切断は出来ません。
(石英ガラスは切断可能です。)
レーザー加工事例
日本酒瓶
シャンパンボトル
ロータリーアタッチメントを使って、酒瓶(720ml)とシャンパンボトルに写真や文字を彫刻しています。 詳細はこちら
ガラス板 ガラス板を使って記念楯を作っています。 詳細はこちら
クリスタルガラス バカラのロックグラスに名前を彫刻しています。 詳細はこちら
この他にも加工事例をご覧いただけます。 ガラスの加工事例はこちら